しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

MENU

腕時計ベルト洗ってる?自宅で時計ベルトを超音波洗浄してみた

f:id:shirokuma-watch:20200517143011j:plain

 

ブレスレッドタイプの腕時計を持っているそこのあなた。

 

腕時計のブレスレッドを洗浄したことはある?

 

、、、ない?

 

時計が汚れで大変ことになっているかもしれない。

 

洗浄してくれる時計店もあるが、自宅でもできる。

 

筆者が自宅でのセルフ洗浄を実践してみよう。

 

最初のステップはブレスレッドを取り外すことだ。

 

f:id:shirokuma-watch:20200517133153j:plain

 

これには若干のコツと思い切りが必要になる。

 

当たり前だが失敗すると傷がつく(ラグの裏側に無数の傷が見えるだろう)。

 

傷がついたら嫌な人は、傷がついても良い時計で腕を磨くか、マスキングテープを貼って慎重にするか、どうしても傷が嫌な人は店に持って行こう。

 

筆者は、ロレックスはガシガシ使うものだと考えるのでちょっとくらい傷がついても気にしない。

 

バネ棒外しと呼ばれる工具でブレスレッドを取り外していく。

 

(筆者が使用しているのはこちら)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆうパケット送料無料 BERGEON ベルジョンスタイル バネ棒外し 時計工具 ...
価格:2180円(税込、送料無料) (2020/5/17時点)

楽天で購入

 

取り外したバネ棒はすぐどっかに飛んで行ってなくなるので、しっかりトレイに置いておこう。

 

ん、、、?

 

f:id:shirokuma-watch:20200517134224j:plain

 

ここで、バネ棒の端の部品が取れて、中からバネが出てくるというアクシデントが発生!

 

名前通りだが、やはりバネが入っていた、、、

 

バネを棒の中に戻して端の部品を押し込み、何事もなかったかのように。

 

f:id:shirokuma-watch:20200517132750j:plain

 

さあ、ようやく超音波洗浄機の出番。

 

超音波洗浄機の中に水を入れて、電源スイッチを入れる。何秒間洗浄にかけるか選択しスタート。筆者は120秒で洗浄。

 

f:id:shirokuma-watch:20200517135342j:plain

 

超音波と聞くと胡散臭いが、CITIZEN製だし、ブゥーっという音が鳴っているし、小刻みに中のブレスレッドが動いている。

 

多分、超音波は出ている。

 

(筆者が使用しているのはこちら)

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シチズン SWT710 超音波洗浄器
価格:8310円(税込、送料別) (2020/5/17時点)

楽天で購入


終わって水をよく見ると、若干のゴミのようなものが水に浮いているのが確認できる。 

 

f:id:shirokuma-watch:20200517134434j:plain

 

ブレスレッドには細かい隙間がいくつもあり、ブラシで届かない部分にゴミが溜まる。

 

また、ケース本体とブレスレッドの接合部分は、普段は掃除できない部分なので最もゴミがたまる。

 

f:id:shirokuma-watch:20200517134542j:plain

 

筆者は革ベルトからブレスレッドに取り替えてから約2ヶ月だったが、それでも少しは汚れが浮いてた。

 

であれば、何ヶ月、いや何年と洗浄していない腕時計は、、、

 

ついでにサングラスも洗浄しておく。

 

f:id:shirokuma-watch:20200517135003j:plain


洗浄の翌日にサングラスを着けてみたところ、肌の当たり方がサラッとした感じになっていた。

 

洗浄したものはタオルの上へ。

 

f:id:shirokuma-watch:20200517134810j:plain

 

さて、何のベルトをつけるか。

 

新緑の季節から初夏に向かう爽やかな季節ということで、青い革ベルトをチョイス。

 

f:id:shirokuma-watch:20200517140016j:plain

 

真夏日が続くともう革ベルトは付けられなくなるので、革ベルトがつけられるのももう少しの間だ。

 

先ほど外したバネ棒を取り付ける。

 

洗浄とベルト交換が完了。

 

f:id:shirokuma-watch:20200517132815j:plain

 

所要時間は10分もかからない。

 

夏場は特にブレスレッドが汚れやすいシーズン。

 

買ってから一度も洗浄していない人はセルフ洗浄にトライしてみては。

~ 時 計 選 び を も っ と 楽 し く ~