しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

MENU

購入レビュー【TUDOR】ブラックベイGMT チューダーペプシ

チューダーブラックベイGMT(チューダーペプシ)を正規店で購入したのでレビューしたい。

f:id:shirokuma-watch:20201017171246j:image

自分が稼いだお金で買った時計、、、その箱を開ける瞬間は、とにかく格別だ。仕事に費やした労力が報われる。何とも言えない爽快な気分。

f:id:shirokuma-watch:20201017195645j:image

ペ・プ・シ!

リストショット。

やや重いが、着け心地は良好。

外で撮影すると一層よく見える。

さて、百聞は一見に如かず。

チューダー・ペプシが気になる人も、(まだ)そうでない人も次の動画で質感を確認して欲しい。


【TUDOR BLACK BAY GMT】M79830RB-0001開封動画 チューダーペプシの実機をじっくり堪能してみた

BGMもナレーションも編集も一切ナシの粗末な動画だが、せめて質感(時計の音も含めて)が伝わればと願う。

細かい解説は拙稿「【チューダー】ブラックベイ GMT Ref.79830RB - しろくま腕時計紹介店」を参照されたい。

ブラックベイだけにベイで映える。 

ペプシカラー(赤x青)はシンプルなファッションに持ってくればいいアクセントになる。

f:id:shirokuma-watch:20201017203232j:plain

チューダー公式HPより)

ご存知のとおり、チューダーブラックベイシリーズといえば、ストラップや革ベルトの選択肢も豊富だから純正ベルトも勿論いい。筆者も後で買い足したいと考えている。しかし当然ながら市販のベルトの方が色々種類があり、自分の好みに合ったものを探すのもまた楽しい。筆者は次のベルトをチョイスした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バネ棒付き 時計 ベルト 腕時計 HIRSCH ヒルシュ Performance...
価格:17600円(税込、送料無料) (2020/10/17時点)

楽天で購入

 

チューダーペプシのラグ幅は22mmなので参考まで。外側は革、内側がラバーになっているベルトで、防水性もあるらしく、通年使用できるのが魅力。本体からバネ棒を外すのは少しコツが要るが慣れればすぐだ。

f:id:shirokuma-watch:20201017165927j:image

筆者は赤をチョイス。さすが1万7千円以上するだけあって質感はしっかりしている。赤の色味も綺麗に出ているので値段分の価値はある。光が強く当たっているので結構明るめに写っていると思われる。ペプシベゼルとの相性が抜群。
f:id:shirokuma-watch:20201017165918j:image

赤。なかなか、いい。服装が地味になっていくこの季節におけるアクセントカラー。
f:id:shirokuma-watch:20201017165923j:image

尾錠はしっかりした造り。裏側ラバーの肌への当たり方はソフトで着け心地は良好。

f:id:shirokuma-watch:20201017165957j:image

・・・なんと、青も同時購入!
f:id:shirokuma-watch:20201017170053j:image

青は無難に着けられる。赤よりは使い勝手がいいだろう。

f:id:shirokuma-watch:20201017185937j:image

この光の当たり方ではネイビーにも見える。ネイビーに囲まれたベゼルの赤がまた映える。こちらもペプシベゼルとの相性がいい。
f:id:shirokuma-watch:20201017165952j:image

着け心地は良い。

そして、、、

f:id:shirokuma-watch:20201017170156j:image

ペプシ×ペプシという荒技。

赤と青を同時購入したのはこれをやりたかったから。

f:id:shirokuma-watch:20201017170644j:image

イメージどおり!これは世間体を気にして生きている人には無理だろう。休日向け。

f:id:shirokuma-watch:20201017170733j:image

さっきと一緒・・・ではない。上・青×下・赤に入れ替えたのだ。
f:id:shirokuma-watch:20201017170648j:image

派手・・かな? ベゼルがそもそも派手だからこれくらいやってもね。

f:id:shirokuma-watch:20201017192855j:image

以上、チューダー・ペプシを見てきたが、如何だったか。筆者は初めてチューダーオーナーとなったが、やっぱり価格の割に非常によくできているというのが偽らざる感想だ。


 


 

本機のみならず、ブラックベイ58も入手が難しいようだが、もし正規店で出会えたら買ってしまうだろう。チューダーの魅力にハマったようである。

~ 時 計 選 び を も っ と 楽 し く ~