しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

MENU

本気で欲しい高級腕時計「七選」

f:id:shirokuma-watch:20201214182416p:plain

筆者が個人的に欲しい腕時計を紹介していくという、かなりどうでも良いテーマで恐縮であるが、いま特に気になっているものを「七選」ということで、早速はじめたい。

第7位 L.U.C XP 40 MM、自動巻き、ステンレススティール 168592-3002 - Chopard Swiss Luxury Watches and Jewelry Manufacturer

f:id:shirokuma-watch:20201214154347j:image

理由

  1. 「ちょっとハズシ」のドレスウオッチとして、筆者が好むややカジュアルなジャケパンスタイルに合わせやすい。
  2. 二針時計というシンプルさが良い。
  3. 上の画像だけでは分からないが本機のブルーダイヤルはかなり美しい。
  4. ショパールという通好みのブランド。
  5. ミシェル・パルミジャーニが手掛けたL.U.Cムーブメントの一種であり時計好きには魅力に映る(搭載機はL.U.C96.53-Lで量産型なので価格も手ごろになっている)。

f:id:shirokuma-watch:20201108110140j:plain

参考:【ショパール】L.U.C XP ブルーダイヤル 目指せお洒落紳士 Ref.168592-3002 - しろくま腕時計紹介店

第6位 チューダー ブラックベイ58 ブルーダイヤル 

f:id:shirokuma-watch:20201214154402j:image

理由

  1. 現行ロレックスにはないレトロなデザインで、かつ、本格的なツールウオッチという感じが良い。
  2. 青ダイヤル・青ベゼルが爽やか。
  3. 39mm径と絶妙なサイズ感。着け心地も◎
  4. 入手困難だがリセールバリュー◎

第5位 Patek Philippe | コンプリケーション Ref. 5235/50R-001 ローズゴールド

f:id:shirokuma-watch:20201214154417j:image

理由

  1.  パテックの中でレギュレーターはこのモデルだけという特別感。
  2. レギュレーターという、時計愛好家なら一本は手に入れてみたい機能の時計。
  3. ローズゴールドに、グラファイトとエボニーブラックのダイヤルがシックで大人の気品を感じる。
  4. マイクロローターが採用されたムーブメントも見ごたえがある。
  5. 出回りが非常に少なく希少なモデル。

第4位 ロレックス コスモグラフ デイトナ ウォッチ: 18 ct エバーローズゴールド - M116505-0008

f:id:shirokuma-watch:20201214154430j:image

理由

  1. 一本は所有してみたい「デイトナ」
  2. エバーローズゴールドはイエローゴールドよりもギラツキが抑えられていて、上品に見える。
  3. 個人的にエバーローズゴールドはデイトナとの相性が最も良いと感じる。
  4. ロレックスの中では限られたモデルにしかないチョコレートダイヤルが良い。
  5.  エバーローズゴールドとチョコレートダイヤルの組み合わせは、まとまりがあってカッコいい。
  6. 入手困難だがリセールバリュー◎

 第3位 ロレックス デイデイト 36 ウォッチ: 18 ct イエローゴールド - M128238-0069

f:id:shirokuma-watch:20201214154443j:image

理由

  1. ロレックスの最上級ラインである「デイデイト」の絶対的オーラがカッコいい。
  2. デイデイトといえば最も定番の36mm径がベスト。高齢者になったときに40mmクラスの時計(しかもヘビーな金無垢)を巻くのはしんどいことを考えれば、いまから36mmでいくべき。
  3. ゴールドと言えば、やっぱりイエローゴールド。ゴールドの良さが一番伝わりやすい(よくも悪くも、だが)。
  4. 独特な輝きを見せるグリーンオンブレダイヤルの美しさ。
  5. 入手困難だがリセールバリュー◎

第2位 ロレックス デイデイト 36 ウォッチ: 18 ct イエローゴールド - M128238-0045

f:id:shirokuma-watch:20201214154456j:image

理由

  1.  まさに「腕に巻く金塊」。金尽くし。富や権威の象徴。
  2. デイデイトといえば「シャンパン」ダイヤルが定番。また、おそらくその中でもバーインデックスが最も定番。36mmというサイズももちろん定番。つまりキングオブロレックスであるデイデイトのキングオブ定番であるということ。長く使うことを第一に考えると、奇をてらったダイヤルよりも定番品がいい。

第1位 Patek Philippe | パテック フィリップ | カラトラバ手巻イエローゴールド5196J-001モデル

f:id:shirokuma-watch:20201214154504j:image

理由

  1. 数多の時計ブランドがひしめき合っているが、その中で時計ブランドの最高峰がパテックフィリップであることを疑う人はいない。
  2. ザ・ドレスウオッチと言って過言ではない。これさえあれば、他のドレスウオッチは最悪なくても大丈夫と思える一本。
  3. パテックフィリップのなかでは最もリーズナブルに購入できる一本であり(といっても280万円するが)、これでパテックフィリップを所有する悦楽に浸ることができるなら安い。
  4. 分かる人にしか分からないというのが良い。詳しくない人に、これに300万円近く出したの!?と言われるのが一番の誉め言葉。
  5. 無駄が一切ないデザイン。完璧なミニマム。これ以上のドレスウオッチはない。
  6. イエロー/ローズ/ホワイトの三種類があり、悩むが、イエローゴールドは最もクラシカルな印象。

~ 時 計 選 び を も っ と 楽 し く ~