しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

時計屋放浪記【フランクミュラー】FRANCK MULLER トノウ カーベックス ヴェガス

私が試着した時計がこれです。

 

f:id:shirokuma-watch:20200621132609j:image

 

フランクミュラー FRANCK MULLER

トノウ カーベックス ヴェガス

 

フランクミュラーとは、創業者・天才時計師の名前です。

 

Frankmuller | Story | FRANCK MULLER

 

トノウ カーベックスとは、樽型の曲線的なデザイン。

 

ヴェガスとは、Las Vegas ラスベガスのことで、文字盤上のルーレットからきています。

 

リューズの先端についているボタンを押すと、ルーレット上の波形の針が目まぐるしく回転し、ボタンを離すと止まります。

 

何のために?

 

時を楽しむためです。

 

フランクミュラーは、機械式時計は時を知る道具ではなく、「時を楽しむため」のものだと言います。

 

私は、このモデルはルーレットを目まぐるしく回る針、他方で、ゆっくりと時を刻む時分針を対比させて、相対的な時の概念を楽しむことができるものだと、勝手に解釈しています。

 

価格は約300万円ですが、遊び心とオリジナリティにあふれる一本で、所有する満足度は高いでしょう。

 

ただし、中古ですとルーレット機能が故障しているものもあるでしょう。買う前には動作確認をすることが必要です。