しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

Y・S様の腕時計選び【カルティエ】Cartier カリブル ドゥ カルティエ

前回の続きです。

 

Y・S様は、カルティエのカリブル ドゥ カルティエが気になったらしく、色違い・素材違いで別のをご覧になりたいとのことでした。

 

Y・S様がご試着された時計がこれです。

 

f:id:shirokuma-watch:20200501125337j:image

 

カルティエ Cartier

カリブル ドゥ カルティエ

 

前回試着した時計はステンレススチール製でしたが、こちらはピンクゴールドが用いられたバージョンです。

 

18kピンクゴールドです。

 

18kは、24分の18(=75%)が金でできています。

 

残り25%には他の素材が配合されています。

 

別の素材を配合する理由は、金だけ(純金)だと柔らかすぎて、腕時計の使用に向かないからです。

 

残りの25%に何を配合するかで、ホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドとなります。

 

ピンクゴールドがもつピンクがかった色合いは、銅によるものです。

 

価格は約120万円です。

 

価格は上がりますが、エレガント性は一層増します。

 

大人の色気だけでなく、優しさも感じる色合いですね。

 

Y・S様は、ステンレススチール製よりも、こちらのピンクゴールドの方が高級感、落ち着きがあるとのことで、気に入ったようです。

 

カルティエ CARTIER カリブル ドゥ カルティエ W7100051 新品 ...
価格:885300円(税込、送料無料) (2019/9/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

 


人気ブログランキング