しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

MENU

時計屋放浪記【IWC】ポルトギーゼ・クロノグラフ Ref. IW371445

試着した腕時計の感想を記したい。

 

IWCの人気ラインナップから。

 

f:id:shirokuma-watch:20200501113956j:image

 

IWC ポルトギーゼ・クロノグラフ Ref. IW371445

 

価格77万円(税込)

 

スペック

 

ステンレススティール ケース
直径 40.9 mm
厚さ 12.5 mm
防水性 3 気圧

ムーブメント
79350 キャリバー
自動巻き
44 時間のパワーリザーブ
振動数 28800.0 回/時 (4.0 Hz)
272 個の部品
31 石数
コート・ド・ジュネーブ装飾、ペルラージュ装飾

特徴
ストップウォッチ機能(分・秒)
両面反射防止加工を施したドーム型サファイアガラス
秒針停止機能付きスモールセコンド

文字盤
シルバーメッキ

ストラップ
ブラックのアリゲーター・ストラップ
ストラップ幅 20 mm

公式HPより

 

International  Watch Company(IWC)は人気と実力を兼ね備えたスイス・シャウハウゼンにある老舗時計ブランドだ。

 

筆者の勝手なイメージでは、IWCは、高級腕時計の初購入を考えてロレックスやオメガなど一通り調べたが、何か違うなと感じた方が、次に行き着くブランドだ。

 

ポルトギーゼ・クロノグラフ

 

ケースは非常に美しい仕上がりだ。

 

ポルトギーゼ・クロノグラフ

 

搭載されているCal.79350は自社製ではないが、信頼性の高いETA7750をベースにIWCが独自に手を入れたムーブメントだ。

 

ただ、パワーリザーブが44時間というのはやや短い。

 

ポルトギーゼ・クロノグラフ

 

この写真で分かるとおり、40.9mmというサイズなので女性が着けるとやや大きい感は否めないが、格好良い女性になれるだろう。

 

ご紹介のモデルはクロノグラフ(ストップウオッチ機能)が付いている。

 

12時位置と6時位置に付いているインダイヤルは、ダイヤルと同じ色でまとめられている。

 

全体的なデザインがうるさくないから、上品で洗練された感じがする。

 

着け心地も悪くない。

 

定番モデルだから飽きずに長く使えるだろう。