しろくま腕時計紹介店

あなたの話を聴いて、あなたが本当に欲しいと思える腕時計を紹介するお店

初心者向け「はじめての機械式腕時計の選び方」機械式かクオーツ(電池式)か

はじめて腕時計を買うときに直面する選択が「駆動方式」つまりどうやって時計が動くかの仕組みだ。

腕時計の駆動方式は大きく言って

  1. 機械だけで動くもの
  2. 電池で動くもの

がある。

キャリバー

↑ 機械式腕時計のムーブメント。A.ランゲ&ゾーネ Cal.L094.1

Caliber 9F61

↑ クオーツ腕時計のムーブメント。グランドセイコーCal.9F61

機械だけで動くものが機械式腕時計だ。

rinretsu


Watch the Watches VOL.2 機械式時計の仕組み 基礎編

この動画を観ればよりイメージが湧くだろう。

機械式腕時計を購入した場合に考えられるデメリットは、たとえばこんなものがある。

  • しばらく放置すると「止まる」
  • 止まった時計を動かすには、りゅうず(時計側面の突起上の部品)でぜんまいを巻き上げるという「手間」がかかる
  • いくら精度が良いものでも時間が「日々狂う」

クオーツ腕時計は、電池が残っている限り動き続ける。

電池は物によるが2~5年はもつだろう。

精度も良く年ないし月に何秒か狂う程度だ。

「利便性」を考えればクオーツ腕時計の方が良いに決まっている。

それでも機械式腕時計を買うと言うのだから、もはや趣味・道楽に他ならない。

では、機械式腕時計を着けている人は一体何に惹かれるのか。

多いのは恐らく

  • ステータス

だ。

たとえば「ロレックス」と聴いたら?

時計愛好家は優れた実用時計だと答えるだろうが、世間の人は贅沢品だと思うだろう。

市場に出回っている高級腕時計のほとんどは「機械式」腕時計だ。

あとは、

  • ロマン

だ。

たとえばスマホで正確な時刻が確認できるが、「感動」まではしない。

機械式腕時計ではどうだろう?

ネジ、歯車、ばねといった機械部品しか使われていない。

コンピュータどころか電力すら使わないで、部品を組み合わせるだけで、「どうやって動くの?」と思わないか。

しかもある程度確かな精度で時刻を表示するのだから、尚更だ。

そこから少しでも興味が湧いてきたなら、貴方も機械式腕時計の門を叩いてみよう。

機械式腕時計のロマンについて、少し語りたい。

と言っても長くなりそうなので、続きは次回だ。


時計ランキング