しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

子年時計【チューダー】ブラックベイ ブロンズ Ref.M79250BA-0001

2020年は、子(ね)年。

 

庚子(かのえね)年。

 

これは「変化」が多い年とされている。

 

政治家の小沢一郎さんが「今年は、チューチューねずみの年だが、(過去の)ほとんどのねずみ年に政変が起きている。今日の安倍内閣の現状や国民の心理からいって、今年も例外なく、ねずみ年の政変になるのではないか」

と語ったらしい(引用元はこちら)。

 

どうでもよいことだが、本ブログの文体も「ですます調」から「である調」に変えることにした。

 

さて、チューチューと聴いて頭をよぎったので、「チューダー」の時計を紹介しよう。

 

 

チューダー TUDOR

 

ブラックベイ ブロンズ BLACK BAY BRONZE

 

Ref.M79250BA-0001

 

価格44万9900円(税込)

 

www.shirokuma-watch.com

 

スペック

 

CASE

43 mm、ブロンズ製ケース、ブロンズカラーをPVDコーティングしたスチール製ケースバック、サテン仕上げ

MOVEMENTS

マニュファクチュール

キャリバー MT5601 (COSC)

両方向回転ローター搭載の機械式自動巻ムーブメント

POWER RESERVE

約70時間

WINDING CROWN

ブロンズ製スクリュー式リューズ、チューダーローズの刻印

WATERPROOFNESS

200 m (660 フィート)

BEZEL

ブロンズ製逆回転防止ベゼル、60分の目盛り入りマットスレートグレーアルマイト加工ディスク

DIAL

スレートグレー、ドーム型

CRYSTAL

ドーム型サファイアクリスタル

BRACELET

ブラック ヌバックレザー、ブロンズ製バックル

公式HPより

 

ブロンズ=「青銅」を素材に使っているのが特徴。

 

公式HPに着用シーンがアップされている。

 

 

このように「土」っぽいテイストのファッションとの相性がよさそうだ。

 

 

ブロンズ素材がやさしい雰囲気を醸し出している。

 

 

キレイ目なカジュアルでも合いそうだ。

 

こう見るとブロンズもそんなにわるくない。

 

ムーブメントも、自社製Cal.MT5601で、約70時間のパワーリザーブに、C.O.S.C.認定の精度がある。

 

200m防水という高い防水性も備えており、実用的である。

 

にしては価格も随分抑えられている。

 

www.shirokuma-watch.com

 

とはいえブロンズ。

 

そんなものを時計のケースに使って大丈夫なのか?

 

表面に青サビができていき、色が「変化」してしまうからだ。

 

しかし、これをエイジングといって楽しむ動きがあるらしい。

 

最近ではブロンズの高級腕時計がぼちぼち出てきた。

 

使い続ければどんどん見た目が「変化」していく。

 

サビのでき方は、個体により、あるいは環境により、違ってくる。

 

自分特有の経年変化であれば尚更愛着が湧くだろう。

 

2020年(ね年)、変化の年。

 

色々な変化があっても、ブロンズのごとくそれらを受け入れ、自分なりに楽しめれば良いのではないか。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チューダー(チュードル) TUDOR ヘリテージ ブラックベイ ブロンズ 792...
価格:372300円(税込、送料無料) (2020/1/2時点)

楽天で購入

 


人気ブログランキング