しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

MENU

腕時計のすすめ【ティソ】ジェントルマン パワーマティック80 シリシウム Ref.T127.407.11.051.00

機械式腕時計を買おうと探している方に向けて、当店が厳選した機械式腕時計をご紹介します。

 

今回は、以下の条件で考えます。

 

  1. 予算10万円程度
  2. ドレス×シンプル
  3. ビジネスはもちろんフォーマルでも使える
  4. 外装に高級感もほしい

 

f:id:shirokuma-watch:20191231160026p:image

 

ティソ TISSOT

 

ジェントルマン パワーマティック80 シリシウム

 

Ref.T127.407.11.051.00

 

価格10万4500円(税込)

 

見た感じもっと高そうですが、アラウンド10万円。

 

スペック

 

●ケース

ケース形状ラウンド

ケース素材316L ステンレススチールケース

長さ(mm)40

幅(mm)40

ラグ(mm)21

厚さ(mm)11.5

ケースオプション

シースルーケースバック

ガラス素材

傷防止加工無反射コーティングドーム型サファイアクリスタル

●ムーブメント

オートマティック

モデルC07.811

キャリバー11 1/2'''

ケース径(mm)25,6

ジュエル(pcs)25

ムーブメント タイプ メカニカル

文字盤 時、分、秒、日付

パワーリザーブ 最長80時間

 

f:id:shirokuma-watch:20191231160249p:image

 

紳士のシャツによく合っています。

 

一つも嫌味を感じさせないのはティソのすごいところ。

 

f:id:shirokuma-watch:20191231160300p:image

 

厚さは11.5mm。

 

ドレスウオッチとしての薄さはまずまず。

 

側面はサテン仕上げ(筋目仕上げ)になっています。

 

側面は擦って傷が付きがちなので、傷が目立ちにくくなって良いでしょう。

 

f:id:shirokuma-watch:20191231160333p:image

 

裏蓋がシースルーバック仕様になっています。

 

この価格帯ですがムーブメントはきちっとした仕上げになっています。

 

f:id:shirokuma-watch:20191231162032p:image

 

ブレスレットは三連式。

 

外側はサテン仕上げ(筋目仕上げ)×内側はポリッシュ仕上げ(鏡面仕上げ)の組合せ。

 

ロレックスの三連オイスターブレスを彷彿とさせます。

 

そして何と言ってもパワーリザーブ80時間は魅力的。

 

www.shirokuma-watch.com

 

機械式腕時計における10万円という価格帯ですが、実は、綺麗目でシンプルなドレスウオッチがなかなか見当たりません。

 

最近、機械式腕時計は高額化し、しかも入門価格のちょうど良い使える腕時計が余り存在しない。

 

デザインがゴテゴテ、ゴチャゴチャして子どもっぽいものが散見されるという嘆かわしい状況があります。

 

そんな中でどうでしょう?このモデル。

 

面白みは皆無ですがスーツにビシッと決まる。

 

ロレックスのオイスターパーペチュアルを意識したデザインと感じました。

 

が、ロレックスのオイパペは50〜60万円用意しないと買えません。

 

ティソは歴史は長く信頼のおけるブランド。

 

世界的な知名度は高いブランドです。

 

入学式や成人式が控えている親御さん、息子さんに一本プレゼントしてみては。

 


人気ブログランキング

~ 時 計 選 び を も っ と 楽 し く ~