しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

ペアウオッチ【ノモス グラスヒュッテ】タンジェント 38 ミッドナイトブルー Ref.167 TN1A1W238

時計をパートナーと「ペア」にしたい方のためにご紹介します。

 

f:id:shirokuma-watch:20191122223817j:image

 

ノモス グラスヒュッテ NOMOS Glashütte

 

タンジェント 38 ミッドナイトブルー

 

右:Ref.167 TN1A1W238 大きさ37.5mm    価格28万6000円(税込)

 

左:Ref.133 TN1A1W2    大きさ35mm    価格26万4000円(税込)   

 

f:id:shirokuma-watch:20191122223835j:image

 

ノモスは1992年創業のドイツブランドです。

 

機能美、バウハウスデザインに基づくシンプルで洗練されたラインナップが並びます。

 

タンジェントはノモスの基幹ライン。

 

ご紹介のモデルは2019年クリスマス商戦を見据えて発表された新作です。

 

ミッドナイトブルーという黒に近い紺色のダイヤルにロジウムメッキの針が合います。

 

ノモスはここにあと一色足しがちですが、このモデルは2色でまとめてくれていて、飽きずに長く使えそうです。

 

f:id:shirokuma-watch:20191122223842j:image

 

こちらは2.5mm小さい35mmのモデル。

 

f:id:shirokuma-watch:20191122232345j:image

 

裏蓋はシースルーバックになっていてムーブメントが鑑賞できます。

 

それぞれ2万円くらい低い価格で裏蓋がスチールのものもありますが、せっかくなら中が見える方が楽しめます。

 

ムーブメントはETAのプゾー7001ベースです。

 

ただし、ストップセコンド機能、トリオビス緩急調整機構への変更、ブルースチールネジ、そしてグラスヒュッテを名乗る時計として伝統の3/4プレートを採用と他にもありますが、ベースムーブメントにかなり手を加えています。

 

機械式腕時計はほとんどが男性向けなので「ペアウオッチ」となると女性用がどうしてもメンズ っぽくなりがち。

 

しかしノモスはそもそもユニセックスなデザインでペアには最適。

 

またご紹介のモデルはそれぞれ20万円代と現実的な価格設定です。

 


人気ブログランキング