しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

腕時計のすすめ【ロジェデュブイ】エクスカリバー42 オートマティック RDDBEX0535

機械式腕時計を買おうと探している方に向けて、当店が厳選した機械式腕時計をご紹介します。

 

今回は、以下の条件で考えます。

 

  • 予算150万円
  • シンプル×スポーツ
  • エレガントさも備える
  • 秋冬のシンプルなファッションのアクセントになる

 

f:id:shirokuma-watch:20191010184423p:plain

 

ロジェ・デュブイ ROGER DUBUIS

エクスカリバー42 Excalibur 42

オートマティック Automatic

RDDBEX0535

価格は142万円(税抜)

 

ロジェ・デュブイは、天才時計師ロジェ・デュブイが1995年に創業した新興ブランドですが、大胆で斬新なモデルを数々リリースしています。

 

ファッション性にも優れていますが、それにとどまらず複雑機構もしっかりとつくれる実力派ブランドです。

 

ご紹介のエクスカリバーはビジネスシーンで合わせられなくもないですが、職種は自由業や服装自由な会社など限られてくると思います。

 

しかも、若手が着けるには目立ちすぎますので、出る杭認定を受けてしまうかもしれません。

 

これから季節は秋に移り変わり、軽い羽織ものやアウターの出番も徐々に増えてくるかと思いますが、秋冬のコーデはどうしても無難な色でまとまりがちという方も少なくないと思います。

 

絶妙なブルーのアクセントが新手の差し色的コーデに効く!

 

もちろんシンプルなドレスウオッチを持ってきても良いのですが、こういうときこそアクセントになる時計を上手く使って一味違う感を出したいところです。

ご紹介のモデルはロジェデュブイの基幹である「エクスカリバー」というラインナップから、もっとも求めやすい価格のモデルです(それでも150万円しますが)。

 

ケースはSS(ステンレススチール)製、大きさは42mmとやや大きめです。

 

ベゼルに施された刻み加工もエクスカリバーの特徴です。

 

エクスカリバー最大の特徴は時字。大きく堂々としたローマ数字が中心近くまで伸びています。これで一目見れば「ロジェデュブイだ」と分かる人には分かります。

裏蓋はシースルーになっており、ロジェデュブイ自社製ムーブメント「RD830」を鑑賞することができます。

 

自動巻きで、ローターはゴールド製です。 

 

f:id:shirokuma-watch:20191010192357p:plain

 

ペルラージュ装飾もプレートにきっちり施されています。

 

f:id:shirokuma-watch:20191010192411p:plain

 

ロジェデュブイはマニュファクチュールですので、自社でムーブメントを製造しています。


ロジェデュブイのモデルの中には「ジュネーブシール」を取得しているものがあります。

 

www.shirokuma-watch.com

 

しかし、ジュネーブシールを取得するには、様々な細かいパーツまでかなりのレベルで仕上げなければならないなど、相当大きなコストになります。

 

ロジェデュブイを求める層が重視するのはそこではなくデザイン面ではないかという声もあり、ジュネーブシールを取っていないモデルもつくっています。

 

ご紹介のモデルはまさにそれで、ジュネーブシールを取っていないことでコスト削減となり、価格も抑えることができているのです。

 

先日試着してきましたが、仕上げのクオリティが大変高く、実物はもっと迫力があって、着け心地も良く、良い時計だと思いました。

 

芸能界でも人気があるようです(詳しくはこちら)。

 

中古ですと100万円を切る価格で買えるものがあります。

 

シンプルなコーデの中にドンとアクセントになるロジェデュブイ・エクスカリバーで攻めてみてはいかがでしょうか。

 


人気ブログランキング