しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

MENU

時計屋放浪記【A.ランゲ&ゾーネ】A.LANGE&SÖHNE  ランゲ1 LANGE 1

ドイツ最高峰の機械式腕時計ブランドのご紹介です。

 

私が試着した時計がこれです。

 

f:id:shirokuma-watch:20200501122131j:image

 

A.ランゲ&ゾーネ A.LANGE&SÖHNE 

ランゲ1 LANGE 1

 

1845年創業のブランドです。

 

A.ランゲ&ゾーネは、ドイツを代表する高級腕時計ブランドあり、また、世界五大腕時計ブランドの一角を占めます。

 

さて、文字盤上には、9時位置よりにメインダイアルがあり、1時位置にはアウトサイズデイト、3時位置よりにパワーリザーブ、5時位置にスモールセコンドとあり、全体的にはアシンメトリー(非対称)な構成になっています。

 

しかし、いずれも個々の構成単位でみればシンメトリー構造になっています。

 

また、9時位置のメインダイアル・1時位置のアウトサイズデイト・5時位置のスモールセコンドの各中心点を結ぶと、綺麗な二等辺三角形となります。

 

そして、3時位置のパワーリザーブ針は、1時位置のアウトサイズデイト・5時位置のスモールセコンドの中心点を結ぶ直線状に配置されています。

 

ランゲ1をデザインしたデザイナーは数学者でもあったことから、緻密に計算された美が表現されています。

 

f:id:shirokuma-watch:20200501122154j:image

 

裏側です。

 

ストライプ状の模様は、「コート・ド・ジュネーブ」という装飾です。

 

向かって左側のプレートが切れているところに、輪っか状の部品(てんぷ)があり、それを左上の方から押さえている部品(てんぷ受け)にも繊細な彫刻が施されています。

 

これは手彫りで、職人によって個性が出るところらしく、A.ランゲ&ゾーネの人が見れば誰が彫ったか分かるそうです。

 

プレートは、3/4プレートと言われる方式が採用されています。

 

裏側の3/4くらいが1枚のプレートで覆われています。

 

https://img06.shop-pro.jp/PA01133/159/product/88315001_o3.jpg?20150328114753

 

これは別の時計の裏側ですが、これと見比べると、3/4覆われているという意味が分かりやすいかと思います。

 

3/4プレート仕様は、グラスヒュッテで作られる腕時計の特徴の一つとされています。

 

ランゲ1を実際に手に取って見ましたが、とても美しいの一言に尽きます。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

I tried on A.LANGE & SÖHNE LANGE1.🇩🇪 This has a wonderful design that exquisitely combines asymmetry and symmetry. The designer of Lange1 was a mathematician. He calculated it carefully and designed it. Of course, it's a very expensive watch, but I want to get it someday. Let's enjoy watches! --- #watch #timepiece #luxurywatch #watchofinstagram #watchoftheday #wristshot #watchgeek #watchnerd #alangeandsohne #alangesohne #alangesöhne #lange #langenation #lange1 #alangesohnelange1 #glashutte --- #腕時計 #時計 #リストショット #ランゲアンドゾーネ #ランゲ1 #ドイツ時計 #時計好きな人と繋がりたい

しろくま腕時計紹介店(@shirokuma_watch_japan)がシェアした投稿 -

~ 時 計 選 び を も っ と 楽 し く ~