しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

MENU

時計屋放浪記【ユンハンス】マックスビル バイ ユンハンス クロノスコープ

「無駄のない洗練されたデザイン」を好む人におススメの時計をご紹介します。

 

私が試着した時計がこれです。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

I tried on Max Bill by Junghans Chronoscope Ref.027 4600 00. JUNGHANS is a German brand. This watch was designed by designer "Max Bill". He is called the last master of the Bauhaus. "Bauhaus" was founded in Weimar in 1919. The craft school created "functional beauty" and influenced industrial design around the world. This "Max Bill" watch is perfect for those who like a very simple design. Let's enjoy watches! - #watch #timepiece #luxurywatch #watchofinstagram #watchoftheday #wristwatch #wristshot #watchgeek #watchlove #watchnerd #junghans #junghansgermany #junghanswatch #junghansmaxbill #junghanswatches #junghanschronoscope #maxbill #maxbillchronoscope #maxbillwatch #bauhaus #ilovejunghans - #腕時計 #リストショット #ユンハンス #ユンハンスマックスビル #ユンハンスクロノグラフ #クロノスコープ #クロノスコープバウハウス #マックスビル #マックスビルバイユンハンス

しろくま腕時計紹介店(@shirokuma_watch_japan)がシェアした投稿 -

 

ユンハンス

マックスビル バイ ユンハンス クロノスコープ

 

ドイツの時計です。

 

「マックス・ビル」とは、デザイナーの名前です。

 

バウハウス最後の巨匠と言われます。

 

ユンハンスについてイメージ4

ユンハンス 公式サイト マックス・ビルについて

 

「バウハウス」とは、1919年にワイマールで創立された工芸学校で、功績として「機能美」を生み出したとされます。

 

「機能美」とは、形状は機能に寄り添うということです。

 

つまり、使用目的に合わせて、機能や構造といったデザインを理論的に考えることを言います。

 

急進的な存在であったバウハウスは、ナチスの台頭により廃校となりましたが、そこで学んだ芸術家たちが世界中に逃れるのに伴い、バウハウスの哲学は世に広がっていきました。

 

モダンデザインと言われるものを辿れば、バウハウスの存在があります。

 

マックス・ビルは、バウハウスの哲学を時計のデザインとして表現した先駆者です。

 

試着したモデルは、時計の視認性を高めるために、無駄や装飾を完全に削ぎ落とした、シンプルで、スタイリッシュなデザインです。

 

大きさも、厚さも、軽くさらっとつけられる感じも、スーツスタイルにピッタリです。

 

バスハウスデザイン、流行とは無縁で、孫の代になってもまったく古さを感じさせないであろう普遍的なデザインです。

 

価格は約30万円です。

 

プラスチック製のガラスでできていたり、ムーブメントはETA7750という量産機ベースのものだったりしますが、その分価格は抑えられています。

 

マックスビル バイ ユンハンス クロノスコープ、、、まさに「無駄を削ぎ落として本質に迫る」一本です。

~ 時 計 選 び を も っ と 楽 し く ~