しろくま腕時計紹介店

高級ブランド腕時計の魅力をウオッチコーディネーター(日本時計輸入協会認定)が発信。時計ブランドの哲学や時計のコンセプトを分かりやすく紹介。腕時計選びに特化したブログ。

MENU

H・S様の腕時計選び【IWC】ポートフィノ

新品の良い腕時計を見てイメージが湧いたところで、中古品のお店に行ってみました。

 

腕時計は、腕という部位に着ける以上、どうしても擦ったり、キズが付いたりしてしまいます。

 

どうせすぐそうなるので、別に中古品でも良いという考えも合理的です。

 

H・S様はシンプルなドレスウオッチを探しています。

 

今回はIWCの腕時計を見てみます。

 

IWCは腕時計に興味がない人は知らないかもしれません。

 

しかし、キレイな腕時計を作るブランドです。

 

1868年創業の老舗です。

 

さてH・S様がご試着された時計がこれです。

 

f:id:shirokuma-watch:20200501125700j:image

 

アイ・ダブリュー・シー IWC

ポートフィノ PORTOFINO

 

クラシックで、シンプルで、流行に左右されないデザインが良いです。

 

地中海式ののんびりとしたライフスタイルをイメージした腕時計です。

 

この時計に付いているベルトはクセがあり、好みが分かれると思います。

 

気に入らなくても、好きな革ベルトに取り替えることもできますので、あまり気にしなくてよいと思います。

 

価格は30万円で、H・S様の予算の範囲内です。

 

しかし、保証書などの付属品が一切付いていない中古品です。

 

保証書がないと、本来無償で修理できるはずの不具合が有償になります。

 

模倣品の可能性も否定はできません。

 

ただし、店が鑑定しているはずなので、きちんとした店で購入する場合は、そこまで疑わなくてよいと思います。

 

ところで、この腕時計はいつオーバーホールしたかも分からず、検証もしていないとのことでした。

 

オーバーホールとは、腕時計を分解して掃除し、油をさして、部品を長持ちさせるために、数年に1回は必要になる作業です。

 

費用は腕時計によって様々ですが、最低でも数万円〜はかかります。

 

今回は、最悪のケースでは、購入後すぐにオーバーホールが必要になるリスクもあります。

 

また、中古品購入の際は、アフターサービスがどの程度受けられるかも確認した方が良いと思います。

 

正規店で買う場合はアフターサービスが充実しているのですが、中古品の場合は店によって対応が様々なので、思わぬ出費がかかる可能性もあります。

 

結局、H・S様は、デザインは気に入ったものの、この中古品の購入はやめました。

 


時計ランキング

 

IWC IW356506 ポートフィノ・オートマティック SSxメタルバンド  ...
価格:583200円(税込、送料無料) (2019/9/6時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
楽天で購入

~ 時 計 選 び を も っ と 楽 し く ~